はげてきたらやるべき4つの対策|はげの初期段階でやっておきたいコト

はげてきたら早めの対策を!

てっぺんのあたりの髪が柔らかくなってきた、おでこが少し後退してきた、あれ?はげてきたかな?と思ったら、早めの対策を取ることが非常に大切です。
完全にはげてしまった人の髪がフサフサに戻るのを見たことはありますか?ハゲは進行すればするほど取り返すのが難しくなります。

でも、安心して下さい。今時のはげ対策では、少しはげてきたくらいの初期段階であれば、ちゃんとはげる前の元の髪に戻すことは可能です。
大切なのははげてきたら少しでも早く対策を取ること、早く対策を講じることではげは防ぐことができるのです。

以下にはげてきたと感じたらやっておきたい対策をご紹介します。
どれも有効な対策ですし、はげてきた初期段階では早めの対策が大事なので早速実践してみましょう。


はげてきたら育毛剤で対策を!
もしもはげてきたら、これだけは絶対にやっておきたい対策というのが育毛剤です。
育毛剤ははげてきた時の対策の中でも1番大切で、やるかやらないかでハゲの進行具合や発毛するか否かも大きく変わってきます。

今の育毛剤は昔のそれとは違いかなり進化しましたし、はげ防止効果や発毛効果にかなり期待できるようになりました。
副作用が一切無い育毛剤も増えてきたのではげてきたらすぐに、もっと言えばハゲる年齢になったらはげていなくても使い始める方がいいでしょう。

育毛剤は髪や頭皮が必要としている栄養素を与えてあげる役割をしています。
また育毛剤の成分が毛母細胞を刺激することで、髪の毛の細胞分裂を活性化させる働きも持っています。

栄養補給や毛母細胞への刺激を無くして、はげてきたのを阻止して髪の毛が今よりも増えるというのはありえない話です。
はげてきた時にハゲの進行を阻止して髪の毛を増やそうと思ったら、育毛剤か薄毛治療クリニックの受診のどちらかは必要です。

薄毛治療クリニックはかなり高額になるので、少しはげてきたという段階であればとりあえず育毛剤による対策で効果を見てみるのがいいでしょう。
仮にそれでもハゲの進行が止まらないようであれば、その時に薄毛治療クリニックなど上のレベルの対策を考えても遅くはありません。

育毛剤は様々な製薬会社が製造・販売していますが、今現在最もお勧めなのはチャップアップです。
厚生労働省から認可を受けていて、日本臨床医学発毛協会からは『優秀な品質の育毛剤』と認定されています。

昔は育毛クリニックや専門サロンでのみの販売でしたが、数年前に一般向けに販売が開始されました。
M-034を主成分としているので、徐々にはげてきたくらいの時の対策として使うとかなり期待できると思います。

またハゲに効果が無かった場合には返金保証をしているので、とりあえず試すだけなら無料でできるのも嬉しいところです。
チャップアップははげてきたらまず試してみたいはげ対策ですね。
値段は買い方によっては大幅に割引があるし、返金保証なども含めて最新情報は公式サイトでチェックしてみてください。

チャップアップ公式サイトはこちら




はげてきたら体の中から対策を!


筋肉を付けてビルドアップしようと思ったら、筋トレももちろんですがそれに適した食事をすることが大切です。
どんなにハードなトレーニングを積もうとも、毎日ラーメンばかり食べていては引き締まった筋肉質の体はなかなかつくれません。

髪の毛も筋肉と同じで、はげてきたら食べ物で体の中からサポートしていかないと、ハゲの進行を食い止めることはできません。
それでははげてきた時には、どのようなことに気を付けて食事対策をすれば良いのでしょうか。
はげてきた時に食事で気をつけること、それは以下の4つの栄養素を十分量摂取することです。

タンパク質
髪の毛の90%以上を占めるケラチンタンパクの元になります。はげてきた時こそ髪の毛の原料となるタンパク質が必要となります。

ビタミンB6
タンパク質をアミノ酸に分解する役割を担います。ケラチンタンパクはアミノ酸からでないと生成できません。

亜鉛
アミノ酸を元にして髪の毛を生成する役割を担います。亜鉛無くしては髪の毛は生えてこないし、ハゲを治すこともできません。またハゲの原因と言われるリダクターゼを抑制する働きもあります。

ビタミンE
頭皮の血行を促進させます。血の巡りが良くなることで毛母細胞にアミノ酸が行き渡りやすくなり、髪の成長を促すことができます。

はげてきたと感じた時に、この中でも特に重要になるのが亜鉛です。
はげてきた時に亜鉛を意識して摂取することで、ハゲの進行を食い止めることができます。

ハゲには様々な原因がありますが、男性のハゲの多くは男性ホルモンによるものです。
男性ホルモンが体内にあるリダクターゼと呼ばれる酵素と出会うことで、髪の毛は衰退してはげてきます。

亜鉛にはこのリダクターゼを抑制してくれる力があるので、はげ対策のサプリメントや育毛剤にもよく使われています。
しかしそれに反して、現代の大人の大半は亜鉛が欠乏していると言われています。

はげてきたと思ったら、まずはその亜鉛を意識して摂取するような対策を取りましょう。
亜鉛をはじめ、はげてきた時に必要となる4大栄養素を多く含む食材は以下です。

タンパク質
ササミ・マグロ ・大豆 ・牛肉(肩)

亜鉛
カキ ・アーモンド ・ほや ・毛ガニ ・豚レバー・ゴマ・貝類

ビタミンB6
にんにく・酒粕・かつお・いわし・鮭・さんま・とうがらし・抹茶

ビタミンE
あんきも・すじこ・いくら・いわし・モロヘイヤ・オリーブ・大根・かぼちゃ

はげてきた時の対策の一つとして、上記の食材をできるだけ多く使って毎日の献立を組み立てることをお勧めします。
体を内側からサポートすることはハゲ対策にはとっても有効なので、上記の食材を使ったハゲ対策にバランスの良い食事は常に心掛けるようにしましょう。



はげてきたら規則正しい生活を
ハゲや髪の毛は体の健康状態のバロメーターとも言えます。
日々の体の管理が悪いと髪の毛は弱くなるし、抜け毛も増えるものです。

体が健康でいい状態にある時は新陳代謝が高くなります。
新陳代謝はハゲ対策や発毛において非常に重要なポイントとなります。

言い換えれば、はげてきたと感じたら新陳代謝を高めてあげることが一つのハゲ対策になります。
新陳代謝を高めるために何よりも大切なことと言ったら、それはやはり規則正しい生活に他なりません。
はげてきた時に特に意識したいのは睡眠と運動です。


はげてきた時の睡眠対策

はげてきたら夜の10時から翌2時を必ずまたぐようにして、6時間以上の睡眠を心掛けるようにしましょう。
10時から2時の間は、1日の内で最も髪の成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。

昔から夜更かしをすると髪が早く伸びるなんて言いますが、あれは全く根拠の無い迷信で、髪を伸ばすためにもはげてきた時にも、早めの時間帯からの睡眠が一つの対策になります。


はげてきた時の運動対策



早めの時間帯の睡眠と同じく、髪の成長ホルモンの活動が活発になるのは運動をしている時です。
はげてきた時に運動において気を付けたいことは、激しい運動ではなく適度に軽めの運動をすることです。

ダイエットにおいても同じことが言えますが、痩せるためには激しい運動で無酸素状態を作るよりも、適度な運動で呼吸が少し弾むくらいの方が代謝は上がって脂肪を燃焼します。

はげてきた時の対策もダイエットと同じで、呼吸が弾む程度の軽めの運動の方が代謝が上がり、毛母細胞を刺激して髪の成長を促すことに繋がります。
腕をしっかり振ったウォーキングや軽めのジョギング、このくらいの運動がはげてきた時の対策としてはちょうどいいでしょう。


まとめ

以上3点がはげてきたらやるべき対策になります。
中でも大切なハゲ対策はやはり育毛剤による毛母細胞の刺激と栄養の付与、それを補助するようなイメージで食事や生活習慣に気を付けてあげるといいでしょう。

お勧め育毛剤の公式サイトはこちら